「職業訓練校生徒作品展’20&匠の技展」が令和2年の1月15日(水)~16日(木)、新宿駅西口広場イベントコーナーで開催されます。主催は東京都職業能力開発協会、東京都認定職業訓練協議会、東京都・東京都立職業能開発センター校です。
 本展は見る(展示)、つくる(体験)、買う(即売)の3つの視点から職業訓練校の生徒(訓練士・技能士)が製作した多彩な業種の製品を展示・販売し、またものづくり体験コーナーや実演コーナーも充実。
 作品展示は着物、建築大工、製本、畳、板金、表具(屏風・掛け軸等)、美容(ヘアースタイル)、貴金属、印章(はんこ)、洋裁(ドレス・婦人服)、洋服(紳士服)、調理(季節の懐石料理と剥き物)、建具、印刷(カレンダー)、和装、自動車整備、機械加工、プラスチック加工、CAD,金属加工、板金溶接、木工、溶接、メカトロニクス、製靴、電気・通信工事など多岐に渡ります。
 建具関係では東京建具協同組合の東京建具高等職業訓練校が参加しています。入場は無料です。開場時間は15日が10時~18時、16日が10時~16時です。会場は新宿駅西口の地下ロータリーと京王線改札口に近い西口広場(新宿駅の建物内、地下屋内)です。是非お越しください。

お問い合わせ先=東京都職業能力開発協会 電話03-5211-2352