本大会は、建具業界会員の士気向上と技術の研鑽を通じて、伝統技術の探求と新時代に対応する商品開発など、業界の進むべき道を真剣に討議、模索することを目的とし、関連業界・関連業種並びに、一般の方々へのPRの場として、毎年全国持ち回りで開催しております。

近年の厳しい社会状況化において、我々は規格建具から工芸建具にいたるまでの製品技術、デザインの向上やより豊かな住まいの供給に向け日々努力しておりますが、ライフスタイルの変化による需要の低迷、後継者不足等は、建具業界のみならず中小企業が抱える課題であり、個の努力だけでは解決できない問題があります。

その諸々課題に対して閉鎖感を打開し、新しい価値を創造する機会としてさいたま大会を位置づけ『不変と変化』の展示会テーマのもと、半世紀を超える展示会の歴史を支えてきた不変の技術の披露と建具の未来と可能性をアピールする変化の技術を来場者に触れていただき、建具の未来と可能性を世界に発信し建具業界の将来に向け活性化、また社会経済及び文化的な社会貢献につなげて参る所存です。