一般社団法人日本木材輸出振興協会は、日本貿易振興機構(ジェトロ)による「重点分野・テーマ別に集中実施する販売促進の強化等緊急対策事業」の一環として、フランスよりインテリアデザイナー3名を招聘し、その3氏を講師に迎え「EU向け日本産木材製品輸出促進セミナー(東京)」を来たる令和2年1月16日(木)、都内にて開催します。
 EUへの輸出を検討されている方、EU市場に関心のある方、欧州のインテリアに関心のある方、デザイナーからの情報、意見等を伺いたい方には、現場の第一人者との情報交換・意見交換ができる好機となります。是非ご参加ください。
 参加をご希望される方は1月10日(金)までに輸出振興協会のウェブサイトよりネットを通じて、もしくはFAXにてお申し込みください。会場は人数に限りがございますので、お早目のお申し込みをお勧めします。
 
◎日 時:令和2年1月16日(木)13:30~17:00
◎場 所:日中友好会館 地下大会議室
     東京都文京区後楽 1-5-3 TEL: 03-3815-5085

◎講演内容
(1)欧州における家具と小物への木材利用
講 師:Grégoire Ruault 氏(Grégoire Ruault Designer Architecte d’intérieur
(2)欧州における現代建築の木材利用
講 師:Dany Meeder 氏(Menuiserie Meeder)
(3)デザイン装飾における木材利用の可能性
講 師:Alexandre Nicola 氏(ADN Agenceur Décorateur Nicola)
(4)Japanese Craftsmanship-日本のものづくりと海外への取組-
講 師: 吉田 安志 氏
(TIME AND STYLE,株式会社プレステージジャパン専務取締役)

(一社)日本木材輸出振興協会・ウェブサイトフォーム
セミナー参加申し込みフォームはこちら