経済産業省は持続化給付金の受付を5月1日より開始しています。本制度は感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給します。幅広い業種で事業収入(売上)を得ている法人・個人が対象となります。給付額は中小法人等で200万円、個人事業者等で100万円と設定されています。3月に発表された時点から申請要領もより利用しやすくするために、見直しが一部されています。

給付は最速で5月8日から実施されるとのことです。対象にあたる事業者、個人の方はご参照ください。

経済産業省の持続化給付金紹介ページはこちら