三重県の指勘建具工芸さんの作品を一堂に集めた
「指勘組子建具展 黒田之男・裕次 父から息子へ技の伝承」が開催中です。

組子は、釘を使わずに木を組み付ける技術。古く室町時代に書院造りとともに発展したとされ、窓、障子などの建具や欄間の格子などに施される日本の伝統技法のひとつです。
「後光組」「六方転」など独自の意匠を考案し、”現代の名工”にも選ばれた二代
目・黒田之男(1945~)。その技術を継承する若き三代目・黒田裕次(1976~)。
先代から受け継ぐ伝統を守りながら、時代に合わせた意匠の数々を紹介します。
是非ご来場ください。

開催日時:2020年5月28日(木)~7月28日(火) 会期中無休
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
入館料:一般1,000円(4枚セット券3,000円)/大学生800円/高校生500円/
    中学生以下無料
会  場:パラミタミュージアム2階第5室
主  催:公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
後  援:中日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、三重テレビ放送
同時開催:パラミタコレクション20世紀の洋画家展
    :笹岡基三陶展
         
住  所:〒510-1245
  三重県三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
      TEL:059-391-1088 FAX:059-391-1077
      http://www.paramitamuseum.com
E-mail=office@paramitamuseum.com
Facebook(www.facebook.com/paramitamuseum)
Twitter(@paramita_muse)

 ●お車をご利用の場合:東名阪「四日市IC」より湯の山温泉方面へ約6.5km
新名神高速道路「菰野IC」より約4km(無料駐車場あり)
●電車をご利用の場合:「近鉄四日市駅」より近鉄湯の山線にて約25分
「大羽根園駅」下車、湯の山温泉方面へ300m
 ●全館バリアフリー、車椅子常備

※また、同社では、まちかど博物館や「菰野(こもの)を学ぶ」地域イベント、
こもガクオープンファクトリーを開催しております。
公開日など詳細については指勘建具工芸さんのホームページをご覧いただくか、
下記までお問い合わせください。
<指勘建具工芸>三重県三重郡菰野町小島1537-1 TEL 059-396-1786
        ホームページは「さしかん」で検索