北海道地方で6日未明発生し最大震度7を観測した平成30年北海道胆振東部地震に関して、道内の建具業者の方々の被災状況等お知らせします。

7日朝、当会県連の北海道建具工業協同組合連合会・安本理事長に連絡が取れました。道内の現在把握されている会員の被災状況をお聞きしたところ

①会員間での連絡を行ったところ、事業困難な深刻なレベルの被害報告や人的被害は現時点では聞かれていない

②8日に道内全土の会員を対象に会合を実施し北海道全土での建具業者の被災状況等状況把握に努める

③6日夜より道内連合会の機能が位置する札幌の送電が徐々に復旧してきて状況把握が進んだ。道内各地の事業者の中にはひとまず安否は確認できたが、詳細なところまで連絡がとりづらい事業者もある。また各地の会員の中には送電が復旧していない事で業務ができない状況となっている、との報告もあった

この様な報告をお寄せいただきました。道内の皆様のご無事を願っております。