厚生労働省はこのほど令和2年度第3回の「グッドスキルマーク」認定製品の申請募集を開始しました。
 グッドスキルマークは厚生労働省の若年技能者人材育成支援等事業として平成29年度から制定されています。
 一級技能士等(特級技能士、一級技能士または単一等級の技能士)が技能を駆使した製品・建築物・役務を提供する日本の匠のしるし。一級技能士等は技能を駆使した製品などにグッドスキルマークを表示することにより、直接、国内外の消費者に対して技能を活かした付加価値の高い製品等であることを広く周知しています。
厚生労働省では、グッドスキルマークを通じて、技能検定制度の推進を図りながら、技能を活かした製品等の普及を進めています。対象となる製品の範囲は、技能検定職種の技能を駆使した製品等であること、一級技能士等が製品等の完成までの全工程において一貫して関与し、技能を駆使した製品等であること。この2点の要件を満たした製品等が、人材育成・意匠に造詣が深い有識者等の審査を経て制定され、グッドスキルマークの表示となります。
 現在、対象となる技能検定職種130職種に対応した製品として洋菓子、和菓子、パン、そうめん等の食べ物、ドレス等の着る物、家具、建具、畳など様々な分野の製品がグッドスキルマークに認定されています。
 建具製作では、当会会員では㈱石森木工(石川県)、安達建具㈱(茨城県)、舟木木工所(島根県)、㈱佐田建美(岡山県)などがグッドスキルマークを取得しており、建具製作全体では30年度3件、令和元年度上半期1件、令和元年度下半期3件、計7件が認定されています。
 このグッドスキルマークの表示を希望する技能士や事業主の方は、グッドスキルマーク認定申請書等に必要事項を記入の上、応募者が所在する地域を管轄する地域技能振興コーナーへ郵送にて提出します。詳しくは技能検定制度等のポータルサイト・技のとびら(URL https://waza.mhlw,go.jp/goodskill/ )参照のこと。問い合わせ先は中央技能振興センター(中央職業能力開発協会・電話03-6758-2896)、グッドスキルマーク事務局(電話03-6758-2904/2905)
申請締め切りは令和2年12月4日(金)。

グッドスキルマーク申請情報はこちら



グッドスキルマーク