厚生労働省は若年技能者人材育成支援等事業として「グッドスキルマーク」の表示を希望する製品等の募集を開始しています。
 グッドスキルマークは一般技能士等が自分の技能を駆使した製品・建築物・役務の提供にのみ表示できるロゴマークで、人材育成・意匠に造詣の深い有識者等の審査を経て、グッドスキルマークの表示が認められます。本マークの表示により直接消費者に向けて一級技能士等が技能を駆使した製品等であることを広く周知することを目的としてます。
 対象となる製品範囲は、①技能検定職種による技能と関係の技能を駆使した製品等であること、②一級技能士等が製品等の完成までの全工程において一貫して関与し、技能を駆使した製品等であること。
 グッドスキルマークの認定事業は平成29年度から実施を開始、すでに77件の製品等が認定されています。和菓子、和服、家具、畳、印鑑等が認定され、木製建具では注文建具で岩手県の山井木工が認定を果たしています。
 応募方法はグッドスキルマークの表示を希望する技能士や事業主の方は「グッドスキルマーク認定申請書」に必要事項を記入の上、申請書類一式を応募者が所在する地域を管轄する地域技能振興コーナーに郵送で提出します。詳しくは技能検定制度等のポータルサイト「技のとびら」をご参照ください。

技のとびらホームページはこちら
 締め切りは令和元年12月5日です(当日消印有効)。

◆グッドスキルマークに関するお問い合わせ先は中央技能振興センター(中央職業能力開発協会内)まで(電話 03-6758-2904)