一般社団法人日本木工機械工業会は10 月 3 日(木)~6 日(日)に「ポートメッセなごや」で開催される「ウッドワンダーランド 2019」の出展者を募集している。
 「ウッドワンダーランド 2019」は木に関わる最先端技術が集結する国内最大の展示会「日本木工機械展・ウッドエコテック 2019」の併催展として、木工機械展来場者をはじめ一般消費者を対象としたイベントとなる。
2017年開催の第1回は木製自動車、家具・建具・建材・未来の住宅部材、木材に関する研究成果・教育活動紹介、体験コーナーなど、機関・企業・大学等からの展示があり4日間で20,176人の来場者数を数えた。今回も木材産業振興の情報発信の場としコンセプトは「木を知る、木を活かす、木と暮らす、木と遊ぶ、森と生きる」と掲げ幅広い木製品・木工産業関係への出展を呼びかけている。
地域産材を活用した魅力的な木製品の展示や、国内メーカーを中心とした家具・建具・建材・住宅部材の展示、子供たちを対象にした木製品の工作体験コーナー・DIY教室、産学官展示により全国の大学、公設研究機関による木材に関する研究結果や教育活動の紹介、木製自動車の展示、環境対応商品のバイオマスコーナー、木材加工関連機械・木材加工機械セミナーや木材関連団体の紹介パネル、製品サンプルの紹介。
 このほか、事務局では展示会全体、木育キャラバンやこども将棋教室、小学生向け工作教室への協賛募集(スポンサーシップ)もしている。一口10万円より受付(原則2口以上から)。会場入り口やパンフレットに協賛団体・企業を明示、特典として無償ブース3m×3mが2口ごとに1小間提供される。
〈ウッドワンダーランド2019〉
▽開催期間:2019年10月3日(木)~6日(日)
▽開催場所:ポートメッセなごや第1展示館(愛知県名古屋市港区金城ふ頭)
▽後援(前回 2017 年の実績)=愛知県、中日新聞社、東海テレビ放送
▽展示対象=木に関連するもの全般。特に、川中から川下の木材製品。
木材製品として、製材・合板・集成材・繊維板・CLTなどの1次木材製品、家具、 建材、木造住宅、木製サッシ、遊具等を考えている。さらに森林の利活用、木育、DIY、物販等も計画。
▽想定される展示者=国(林野庁)、県(前回:愛知県)、木材関連団体(全木連、県木連、業界団体)、企業、NPO法人
▽出展料=1小間(3m×3m)5万円(税別)(2小間程度を1単位とする)
▽問合せ・申込先 =一般社団法人 日本木工機械工業会(担当・畠山、雨宮)住所=〒460-0011 東京都港区芝公園3-5-8
▽電話03-3433-6511/FAX 03-3433-6513

(写真は前回・第1回ウッドワンダーランド2017の開催風景)